おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

彼を知る。

最近は夜ベッドの中で彼と仲良くラインしたりしている。
喧嘩直後だからなのか(笑)、たまたまお互いの時間の都合がつくからなのだろうけど
うれしいな。


たいがい私がうとうとするまでつきあってくれるのだけど。(逆の場合もある笑)
今日もそんな感じでぎりぎりまでラインでおしゃべりして
ふわふわと気持ちいいまま寝落ちたはずなのに
ぶわって、さっき起きちゃいました。
体が重たい、、疲れかな。


羊が一匹羊が二匹もいいのだけど
ちょっと眠たくなるまで彼とのこと、続きを書いてみることにしよう。
そうだ、、前回
もどかしいやり取りから一歩前進して、ラインでつながったのでした。


私たちはブログの中での間柄より
ほんの少しだけカジュアルなトーンで個人的にラインでお話をはじめました。
彼はとてもまめで、おはようやおやすみのご挨拶必ずしてくれます。
メールやラインや電話などってできれば歩調が同じ人のほうが、私はいいと思う。
なぜなら私たちはそんな近くに住んでいない、お互いそこそこに忙しいし
そして今の状況からして逢いたいときに会える環境というわけでもない。
だから、気持ちを伝えたり受け止めたりするのはどうしてもそういうツールに頼らざるを得ないわけです。忙しい場合は仕方ないけどね。


ラインをし始めてから徐々にお互いの文章では触れていなかったところも
少しずつさらけ出すようになりました。
私が一番確認したかったのは彼のプロフィールに書いてあった大事に人がいるのところ。


”彼女いるんですよね?”


”いないよ。”


と意外な答えがかえってきました。


彼は結婚を約束した長く付き合っていた恋人が5年前までいたそうです
今はもうその彼女に会えないんだって永遠に。。。
大事にしていた彼女。
メールをして気持ちを伝えてももう届かないんだって。


言葉を失ってしまった。


だから彼は
大好きな彼女と結婚するってきめたから
その約束を果たすために今も結婚してないのかな。


て勝手に憶測したりした。



彼はそれを打ち明けてきたとき
”ね?いやでしょ?俺めんどくさそうで(笑)”みたいなこといってきたけど
私はそうはおもわなかったな。正直に言ってくれたのありがとうの気持ちだったし
心に抱えている思いなど良いことも悪いことも含めて、
うーん彼女としてとかいうとおこがましいけど
一番近くにいる親友的なポジションでぜんぶ話してくれたらうれしいなって
その時思った。のでした。