おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

とりあえず慣れるまではたくさん書いてみよう。2

すみません。。
なんだか今日は秋晴れの陽気で
筆がのっておりますのでもう一丁いかせていただきます。


魅力的な文章をかく彼の事がほんのりと気になりつつ
彼のプロフィールには
大事な人がいるので、出会いを目的としていない。
コメントやメールをもらっても返事をしない。
そういったことが書いてありました。


とても共感できましたので(しかも私は既婚者でありますし笑)
私も文章を読むだけにしていました。
彼は堅い仕事に就き、傍らでスポーツの指導者をしていて
正真正銘体育会系の人でしたが
一方で書く文章は揺らぎがあり少し女性的な、
いわゆる母性本能をくすぐるものでした。
そのギャップが凄くすてきでした。(のろけです
そして人気ランキング上位常連者でもありました。
私が思う事は他の読者さんもおもう事なのでしょうね。


そんな遠い存在の彼でしたが
彼の文章を読みにいくと
必ず彼も私の文章を読みに来てくれます。
ですが、”いいね”とこのサイトであれば”nice"にあたるものをお互いにしあうだけで
個人的なやりとりはせずに数カ月経過。


でもそれで満足でした。
彼の文章をよむだけでとても元気をもらっていたし
嬉しかったのです。
見えない交流を楽しんでいました。
ですがいつしか彼の方からも私の文章をのぞきにきてくれるようになりました。



続く(ひっぱりすぎとかいわないで♪笑)