おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

夏の終わりの回想

前のブログでも私の名前はshooting star だったし、朝も昼も夕方も夜も大きな空を眺めるのがすき。彼とは自然とプラネタリウムに一緒に行こうかとなりました。


これまでも旅行に行くと
星がみえるところにいったりするのは好きだったしオーストラリアに行った時には
女4人で真夜中に山に登って大の字に寝転んで
きらきらに輝くこぼれんばかりの満点の星を眺めたっけな。なつかしいな。


お星様を空にみると
みあーげてーごらんー♪夜のほーしをー♪
て自然と鼻歌を歌うタイプなのだけど
こうみえて天体の知識はないに等しい(えへへ
感覚で楽しんでいるのです。


あなたはというと、、、
そんなことをひけらかしたりはしないけど
お星様の事を含めて自然に傾倒している。


そんなところが私は大好きなんだな。
隣でお星様みれるんだ。
お月さまが綺麗だね、て。
南の空に輝く星が綺麗だね、て。
いつか本物のお星様をみにいこうね、て。


星も美しいのだけれど
隣にいると
キスしたくなってしまう。。
ちゃんと会えない間我慢したんだよ?
たくさんほめてくれないと
ギューってしてくれないと困ります。


まっ暗闇の中で
あなたにキスしちゃうよ?のキモチ。


お食事して夜のお散歩して。


二人きりになって、
やっとゆっくりチュてできる。
甘くて切なくて。
腰を引き寄せられて
あーどうしよう。
好きが溢れてくる。。💓



私はこの人の事
ペンギンハイウェイのお姉さんみたいに
時に大人っぽく余裕をみせたり
時に子供っぽく無邪気に甘えてみたり
ころころ揺れながら
貴方が困っている時には
微塵もそんな気配させることなく
必ずそばにいて助けて
嬉しい時には一緒に喜んだり
悲しい時には一緒に寄り添ったり
時にはセクシーな体つきで魅了させてみたり



できるかな。



そんな存在になりたいな。
なんて頭の片隅におきながら


時間が来るまで
あなたと素敵な時間をたのしむんだよ。


(突然ペンギンハイウェイ出てきました笑。この夏一番のお気に入り映画なのだよ)




『ペンギン・ハイウェイ』 スペシャルトレーラー


※前のブログに乗っけていた記事なのだけど自分のお気に入りなので保管していたのです。
ところどころアレンジして思い出なのでのせちゃう。