おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

デートを考える2

備忘録として綴るデートのお話。
1で長くなったので簡潔にかきます。。
待ち合わせ場所にひと足先に着いた。
かくれんぼして
彼がむこうからやってきたのでタイミング合わせてぴょこりん♪って驚かせた。


映画にでもいくの?という問いに
いいのいいの。て手引きして
ちょっと異国情緒あふれるかんじのコンドミニアムに到着。
お部屋はシンプルでアーバンチックな感じ。


ワインに行く前に
モヒートで乾杯。
わざわざミントをもってって
ラムとソーダでその場でつくったよ。。
てかこの夏のお飲み物が私は一番好き。
そして彼はそういった南国チックなものがとても似合う(笑)

ちょっと強めにつくって
2人してヨッパッピーのほうが料理もはかどるかなって笑。
ここぞという仕事のときは私、ランチにワイン飲んでいどんだりするし(^^)
イタリア人か!てよくつっこまれます(^^)


ほろ酔いになった2人は楽しくおしゃべりしながら
会ってない間にこんなことあったよ、あんなことあったよって話しながら
そんな時間も楽しかった。
ふわっとしてきたところでタコのマリネをお皿に盛りつけして
バジルをちりばめてあっという間に一品できあがって
おうちデートみたいだよね。


あなたはいつもチュウするときに
寸止めならぬものをしてくるけれど
今日は私の方がお預けチュウしちゃうから。
唇が近づいた時に、ふわっとそらした。
ほろ酔いの私はむてきよ(^^)マリオの星ゲットしたときみたいなアレ笑)
頭がほわほわしてきたところで
お肉は予定通り彼にやいてもらった。
お部屋は間接照明にしておいたのだけど
シャツにパンツ姿(笑)の彼のひきしまった後姿がセクシーに照らされていて
眺めてるのが個人的に満足した(^^)
たばこプカプカしながら上手にお肉焼いてくれた。
お部屋中に香ばしい香りが充満して
いい感じに焼けたお肉の上にはニンニクチップがのせられ、ライムが添えられていた。


ちょっと感激した(笑)
美味しかった。


てそんな日もあったな、なんてゆ思い出。