おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

もやっとしたこと

友人の話です。
結婚していて子供がいる。円満な家庭ではあるけれど、
隙間風がふいていて唯一向き合える彼氏を探していた。


そんな彼女の前にふと現れた素敵な彼。
もともと自信がなかった彼女だけれど
彼の献身なアプローチのもと交際が始まる。
不倫にも段階があるとおもう。
一つは本当に体だけのいわゆるせふれ。
都合いい時にあうし、心を通わせないから関係はあっさりしている
二つは心も体も交わす恋人に匹敵するような関係


彼女は後者を望み、その彼とならそういう関係になれると信じ交際をスタートさせた。
順調だと思っていた。
いつもデートは心がこもっていて彼女も満足していた。


でもその彼は疑惑があり
他に同じようなスペックの彼女がいたのだ。
でもその疑惑について彼女に身の潔白を示し、彼女に対してはかわらず誠心誠意を尽くした。
(でも彼にはもう一人恋人がいるのは事実のようだ 笑)


彼女は既婚者である。彼は未婚である。
既婚者であるけど、、、身も心も捧げたいのは彼なんだよね。
でも彼を責めることはできないんだよね。
彼の恋愛は自由なのだから。
でも彼は彼女を好きだからほかの誰のところにもいかず僕だけにしてねっていうみたい。
それって言葉で彼女を縛っているよね。彼女はその言葉に忠実に(極端に言うと
旦那様の要求も拒んでいたり)していた。
でも彼はもう一人そういう存在がいる。


とてももやもやする。
自分ならどうするかな。
文句を言えない立場だけど、ほかに大事にしている恋人がいるとわかりつつ
交際を続けることってとても難しいよね。


こじれた恋愛は。私はいやだ。
て思うこと自体が自分勝手なのかしら。迷宮入り(^^)