おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

trip to 桃源郷♪

今日は恋愛ブログじゃないの(笑)
あのね、ある東洋文化研究家であるアレックスカーの美しき日本の残像という本を紹介していただき少し前によんだのですよ。
今はもうあたりまえになったかもだけれど昔からある古民家をリメイクしておしゃれなモダンな旅館やお食事処各地にありますよね。
私はもともと昭和ってかレトロなものに関心があり好きなのだけど。
都内でも神楽坂やそれこそ新宿や渋谷とかでも古い一軒家を改築した感じで
ほっこりするたたずまいの和食やさんがぽつんとあるとつい足を運びたくなります。
アレックスカーさんってその古民家リメイクの先駆者なのですよね。


数年前にどこかの省庁の調べで
外国人のツーリストが日本に来て訪れたい場所の
1位、京都 2位、東京 3位、沖縄 
まあこの辺りは納得ですよね。
次いで4位、徳島県 となってたようです。
とくしま?! いやいいところだとはおもうのですけど大阪や北海道を差し置いて、特別な強いアピールポイントがないとなかなかなれないじゃないですか4位って(笑)
てことで、なんだろうと調べていくとアレックスが過疎化し廃墟となった集落に古き良き日本の美しさを感じ、ここにある古民家に自ら住んで、生きる街としてよみがえらせたのです。
祖谷ってところなのだけどなんか日本三大秘境の一つらしい。
画像検索するとすごく神秘的な世界がたくさんでてきてそそられる~。
うーん、ジブリ世界からとびだしてきたようです。。
昔ながらの和を感じながらゆっくり過ごすことができたら最高なんだろうな。


時間も気にせず、デジタルのものもすべて放り出して、
お風呂にキャンドルとか浮かせて一緒に入って(あ、彼との妄想デートになってるいつのまにか笑)ごはんものんびり一緒に作って縁側にお皿もって並んで食べたりしたい。。

それでベッドじゃなくてお布団でねてみるやつお行儀よく。。(^^)
それで朝が来て明るくなる前にてくてく、手をつないで外をお散歩するの。
そんな時間がゆっくり流れている空間はとても贅沢。

徳島は宣言する。 日本の原風景を残していくことを。
(徳島県の宣伝担当じゃないですよ笑、ほんとうにいきたいの♡)


これが古民家旅館。とってもおしゃれ~
肝心な水回りなどは現代っぽくリノベーションされているところがまたいい(笑)
距離も遠いし、なかなかむずかしいけどいつかいけたらいいなあ。