おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

そしてそれから


ブログを通して

見えない交流を静かに深めてきた私と彼。

いつしか私が彼のブログを訪れない日も、私がブログを書かない日も私のページにきて足跡を残してくれるようになりました。


ある時に、
彼のブログで自身の教え子さんについてかいてありました。
内容は、反抗的な?子供に対してどう思いをつたえるべきか。愛をもって叱ることで本人にはちゃんと伝わったのだろうか
というような内容だったと思います。


私は自分の青春時代を振り返って
進学校に通う落ちこぼれでしたので(笑)
先生からも目を付けられていましたし、
怒られる常習犯でしたし、
反抗期が満載の女の子でした。
なのでそのブログの叱られた子供の気持ちが痛いほどわかりました。
だからどうしても、あなたの指導はちゃんと伝わっていて多感な時期にそうやって叱ってくれることがいたということをきっとその子は大人になって宝物のようにありがたく感じる時が来る
てどうしても伝えたくなったのです、とてもおせっかいなんですけどね(^_^.)


でもコメントやメールをしない主義とかいてあるのにどうしようかな。。。
てしばらく考えましたけど別にこれって、異性としてのアプローチじゃないし(笑)
いいじゃんておもって、ブログに公開コメントしちゃったんですよね。
コメントは100字という字数制限がありましたのでそのぎりぎりで自分の思いをきっちりこめて。。
初めての彼へのコンタクトになるため、慎重に…。そしたら、なにがなんだかコメントのつもりで送信したはずなのに、その日は少しお酒が入っていてメールのほうのボタンをクリックしてメールを送ってしまったのでした。全然慎重ではなかったわけです笑。


あー。メールしない(逆に言えばコンタクトをしてこないでって意味ですよね)てわざわざプロフィールにかいてあるのに送っちゃって
あー。うっとうしいおばさんって思われたらどうしよう。て思いながら眠さに負けて寝ました(笑)


続く・・・(まだ続く笑)



スピッツ / 夢追い虫