おほしさま日記(仮)

思うままに心を綴りたい。

夕方が短い件について。

会社を出てみるとかろうじてお日様の光があるのだけど
駅に着くまでに真っ暗になる(笑)


あのね。夕暮れは好き。
なんとなく寂しくもなるし、あの人を想って恋しくもなるのだけど
なんていうんだろう空がピンクやラベンダーになり、
それはその日その日で全く違う表情を見せてくれる。
グラデーションがすこしずつ薄暗くなっていき、完全に真っ暗な夜になってくあのかんじ。
いつも見る光景なのになぜだかうっとりとしてしまう。

それなのにそんな隙を与えないほどにあっとゆうまに陽がおちちゃう。
秋や冬に心がぽっかりとさみしいのは
我々がお日様にあたる時間が短いからだねきっと。
メンタルが元気のないときは
お医者さんは朝早く起きて日にあたりお日様と同じリズムで生活しましょうね!という指導をする。
やはり太陽の力というのは生命力を、生きる活力を取り戻すのでしょうね。


10月のハロウィンが終わると町は突然赤と緑のクリスマスになる。
私の職場もいそいそと大きなツリーにゴールドやシルバーのデコレーションが飾られる。
毎年少しずつデコレーションが違うんだけど、それ見るのが今からわくわく。
そうなると、これはこれで夜のきらきらイルミネーションが楽しみ。
会社を出た瞬間から毎日毎日ジングルベルが頭で流れ出すぱりぴすたいる(笑)


て結局さみしいさみしいいう割に
一年中季節を楽しんでいる自分がいるというところに
着地して一安心(笑)



only holy story steady&co.


今日はかきたい日♪